これから

アバター

皆さんこんにちは。平素よりお世話になっております。今回部員ブログを書かせていただく、理工学部、数物・電子情報系学科1年の堀田虎太郎です。

今回このブログを書くにあたってどのようなことを書こうか悩みました。そこで、今までの自分を振り返り、これからどのような人物になりたいか考えてみました。ブログを書くのが初めてで文章を書くのは苦手なため、拙く読みにくい文章ではありますが最後まで読んでいただければ幸いです。

今までの自分を振り返り一言で表すと、

「人任せ」

であったと思います。

小、中学生の頃はプレー中に声を出すのが苦手だからと言って他の人に任せていました。また、小さいことですが友達と集まった時などはみんなについて行くだけで、みんなに合わせるという言い訳で自分の意見を持たないこともよくありました。周りの目を気にして、自分に責任が来ないように過ごしていたと思います。

しかし、横国サッカー部に入って知ったのですが、ここには他の強豪の私立大学などとは違い、元々監督などの指導者はおらず、すべて学生主体で活動しています。最初、入部した時は、ただ自分の中でサッカーはし続けていたいという思いがあっただけで、大学でもなんとなくサッカー部と思い入っただけでした。しかし、先輩達が皆、自ら積極的に動いて練習内容やスポンサー活動などの部活動の運営をしているのを見て、単純にすごいなと思いました。しかし、感心してるだけではダメで、四年生が引退してから自分の学年も運営の活動などに関わるようになり、今まで通りの人任せのままだと何も生まれないと感じました。

これから横国サッカー部の活動を通して、自分は今までのように人任せにはせず、何事にも積極的に行動し、発信できる人になりたいと思います。当たり前のことですが、社会に出る前に克服できればなと思います。

拙い文章でしたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。ここに書いたことを達成できるように日々頑張っていきたいと思います。これからも横国サッカー部の応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

運ゲー

次の記事

紅蓮華