2019/10/05
3年 杉浦 海里
blog

こんにちは。
サッカー部3年の杉浦海里です。
ブログを見に来て下さりありがとうございます。
私の回では、部活を通して思った事と、自分ランキングについて書こうと思います。


まず私が部活を通して思ったことを書こうと思います。
大学でサッカー部に入って良かったです。楽しいです。でもやっぱり楽しいことばかりでなく、大変な事や辛い事、悩む事や眠い事もあります。そうゆう時に私は(部活いやだな)とかとか思っちゃいます。
でも考えてみると部活で色々辛い経験をするのも、今大学に入る事が出来て、好きなだけ部活に取り組める環境があるからこそであり、こういった環境や、一緒に頑張ってる皆んなや、家族(犬も)に対して感謝する気持ちを忘れてはいけないと思いました。これからも当たり前になっている事を、当たり前と思わず感謝して過ごしていけたらいいなと思います。


次に自分ランキングについて書こうと思います。ランキング内容は「3年生になって痛かった事」です。

[第3位] 首のねんざ
これはつい最近の出来事です。練習中ヘディングをした際に首を捻挫しました。かなり痛くて1週間は夜目が覚めるほどの痛みでした。
それ以来、首のストレッチを念入りにするようにしています。

[第2位]自転車で転ぶ
梅雨の時期、畳んだ傘を自転車のハンドルにぶら下げながら帰宅していた時です。傘が前輪に刺さり自転車が急停止し、自転車ごと転びました。血が出てしまい、痛さと寒さで震えながら帰宅しました。1週間はお風呂でしみました。

[第1位]自転車で転ぶ
自転車のブレーキが効きづらい時期があり、止まる時にブレーキを思い切り握る癖がついていました。ブレーキの修理後、大学へ向かい走行中にふと止まろうとした際、その癖が出てしまい体が前方に投げ出されました。その後血を流しながらなんとか講義を受け、帰宅しました。右半身を打撲してしまい歩くのも大変でした。

最後に、残りの大学生活も「感謝」の気持ちを忘れずに怪我せず過ごしていきたいです。
以上で私のブログは終わりです。最後まで読んで頂きありがとうございました!