2019/09/17
4年 坂口 幹
blog

みなさんこんにちは。4年の坂口幹です。遂に私の番となってしまいました。私のことをご存知の方はお察しの通り、私は他の部員のように部への熱い思いなど語れるわけもなく、唯一のネタ回ですので、時間のある暇人のみお読み下さい。

引き返すなら今です。

私なりにとりあえずやってみます。

そもそも私は大学でサッカーを続ける気がありませんでした。というのも高校時代に素晴らしい環境でサッカーが出来て、全国2位という経験もしたし(試合には出てないけど)、最高の思い出と共にサッカー人生を終わらせたかった。でも、入部しました。なんででしょうね笑

おかけで朝4時半に起きて、土のグランドでドロドロになって、急いでシャワー浴びて、授業行くという、あなた大学生ですか?っていう生活することになったし、今まで一度も経験したことがなかった10点差以上つけられて負けるなんて事を3回くらいしたし、あのね、もう最悪ですよ。でも、3年で引退出来るのに、しなかった。馬鹿ですね笑笑

こんなに苦い思い出ばかりなのに、ここまで続けられたのはサッカーが好きだったというのもあるけども、一番の理由は指導者がいないというチーム事情を言い訳にせず、部員一人一人が必死こいてチームの為に考え行動し、常に進化し続けるこの組織がとても魅力的だったからだと思います。
私が入部してからの4年間でフィジカル班・戦術班・栄養班・YNUS班の活動を始め、YSCCとのフットサルスクールを開設し、グランドが人工芝になり、『挑戦〜世界を楽しくする〜』というチーム理念が生まれました。
この組織はまだまだ発展途上です。個人的な意見ですが、今は未来の国大サッカー部の礎となる時期なんじゃないでしょうか?

もう上手くまとめられそうにないので終わりにしようと思います。
とりあえず、この伸びしろしかない組織に魅力を感じた方がいれば入部をおすすめします!
現部員は世界を楽しくするということを理念として掲げたんだから、まず自分たちが一番楽しまないとね!
どんなこともビビらず全力で楽しもう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

応援宜しくお願い致します。